練習試合のお知らせ

新4回生マネージャーの辰巳のぞみです。
今週行われます、練習試合のお知らせをさせていただきます。

■日程:3月29日(金)

■対戦相手:大阪学院大学(2018年度1部リーグ10位)

■キックオフ:13時00分(45分×2本)

■会場:大阪学院大学千里山グラウンド
[住所]〒565-0836
大阪府吹田市佐井寺4丁目1-1
[TEL]06-6389-0033

リーグ開幕前最後の練習試合です。結果内容どちらもこだわっていきたいと思います。

試合結果速報

新3回生マネージャーの川谷舞です。本日行われました練習試合の結果を速報させていただきます。

■日程:3月21日(木)

■対戦相手:立命館大学(2018年度 1部リーグ7位)

■キックオフ:15時50分(45分×2本)
■会場:立命館大学原谷グラウンド

[住所]〒616-8251
京都府京都市右京区鳴滝宇多野谷17-13
[TEL]075-462-1757

【結果】
●0-7(0-3/0-4)

【得点経過】
●前半5分 立命大1点目 得点者:35
●前半9分 立命大2点目 得点者:38
●前半39分 立命大3点目 得点者:61
●後半8分 立命大4点目 得点者:35
●後半23分 立命大5点目 得点者:35
●後半30分 立命大6点目 オウンゴール
●後半33分 立命大7点目 得点者:38

相手の守備に押され、なかなか攻めることができませんでした。特に、セットプレーでの失点が多く見られました。リーグ開幕まで練習試合も残り少ないですが、1戦1戦目的を持って取り組んでまいります。

試合結果速報

新4回生マネージャーの辰巳のぞみです。本日行われました練習試合の結果を速報させていただきます。

■日程:3月18日(月)

■対戦相手:京都サンガF.C.(J2)

■キックオフ:11時00分(45分×2本)
■会場:サンガタウン城陽グラウンドA
[住所]〒610-0102
京都府城陽市久世上大谷89番地-1
[TEL]0774-55-7602

【結果】
●0-6(0-4/0-2)

【得点経過】
●前半18分 京都サンガ1点目 得点者:41
●前半36分 京都サンガ2点目 得点者:18
●前半38分 京都サンガ3点目 得点者:14
●前半44分 京都サンガ4点目 得点者:7
●後半23分 京都サンガ5点目 得点者:23
●後半36分 京都サンガ6点目 得点者:36

新入生の浅見君、柏木君が試合に参加しました。

【応援に来てくださった方々】
畑さん、駒井のお父様

2失点した際にメンタルをコントロールすることができず、立て続けに失点してしまいました。格上と戦うことで得るものはあったので、普段の練習に活かしていきたいと思います。

試合結果速報

新3回生マネージャーの川谷舞です。本日行われました練習試合の結果を速報させていただきます。

■日程:3月16日(土)

■対戦相手:桜宮高校

■キックオフ:18時30分(40分×3本)
■会場:セレッソ大阪舞洲人工芝グラウンド
[住所]〒554-0042
大阪府大阪市此花区北港緑地1丁目2-25

【結果】
○5-2(0-1/2-0/3-1)

【得点経過】
●1本目10分 桜宮高1点目 得点者:不明
○2本目11分 大府大1点目 得点者:森田 アシスト:秋月
○2本目40分 大府大2点目 得点者:髙井
●3本目20分 桜宮高2点目 得点者:57
○3本目23分 大府大3点目 得点者:髙林 アシスト:筒井
○3本目27分 大府大4点目 得点者:髙林
○3本目40分 大府大5点目 得点者:渡部 アシスト:髙林

石川さん、筒井さん、熊さん、4回生の野辺さんが試合に参加して下さいました。ありがとうございました。

まず、合計点数で相手に勝てたことは、チームにとってプラスだったと思います。しかし、プレー内容ではまだ改善点が多く見られるので、次戦までに調整していきます。

試合結果速報

2回生マネージャーの川谷舞です。本日行われました練習試合の結果を速報させていただきます。

■日程:3月4日(月)

■対戦相手:神戸学院大学(2018年度2部Aリーグ10位)

■キックオフ:10時00分(35分×3本)
■会場:神戸学院大学ポートアイランドキャンパスG
[住所]〒650-8586
兵庫県神戸市中央区港島1丁目1−3
[TEL]078-974-1551

【結果】
△1-1(0-0/1-0/0-1)

【得点経過】
○2本目7分 大府大1点目 得点者:正門 アシスト:丸井
●3本目35分 神院大1点目 得点者:13

4回生の品さん、野辺さん、柊生さんが試合に参加して下さいました。ありがとうございました。

今日の試合では、日頃の成果が出せたと思います。しかし、3本目では運動量が減ってしまうなど、課題点も見受けられました。次回こそはしっかりと勝ちきれるよう、取り組んで参ります。